年中無休の家庭教師 毎日学習会

慶應SFC・AO入試で確実に合格を勝ち取る秘訣がぎっしり詰まった受験相談
受験相談の中身
いまならプレゼント!Amazonカテゴリランキング1位を獲得した毎日学習会代表の著書『慶應SFCAO入試全教授・准教授105名徹底攻略』
いますぐLINEで相談する いますぐメールで相談する
『毎日学習会』Amazonカテゴリランキング1位記念 受験相談にお申し込みいただいた方限定 3大特典プレゼントキャンペーン

「毎日学習会」は、立ち上げ当初から自宅浪人・仮面浪人・不登校・引きこもりなど
多くの教え子様の慶應合格をサポートしてきました。
長年のご愛顧への感謝を込め、いま受験相談をいただいたあなただけに、
3大特典をプレゼントいたします。

受験相談特典1 実績なし&内申なしから合格した慶應SFCAO志望理由書・自由記述・添付資料、すべてお見せします!

実績なし&内申なしから慶應SFCAOになんか受かりっこない……。このページを見ているあなたはきっとそんなふうにお考えではないでしょうか。しかし、実績なし&内申なしから慶應SFCAOに合格した志望理由書・自由記述・添付資料を見たら、あなたはきっとそうは言っていられないはずです。論より証拠。毎日学習会では他のAO受験予備校とは異なり【今年】【2020年に】慶應SFCAOに実績なし&書類なしで合格した合格者を多数輩出しております。毎日学習会だからこそ出来る実績なし&内申なしから合格した慶應SFCAO志望理由書・自由記述・添付資料、すべてお見せするという出血大サービス。もちろん合格者本人からの許諾は得ております。毎日学習会に対する合格者の深い信頼があるからこそなし得た取り組みですので、ぜひこの機会に実績なし&内申なしから合格した慶應SFCAO志望理由書・自由記述・添付資料をご覧ください。

受験相談特典2 業界最多慶應SFC全教授・准教授網羅の108名データーベースであなたの出願を徹底サポートします!

慶應SFCにAOで入りたい……。でもまだテーマが定まっていない……。そんなお悩みを抱えているケースを多数伺います。高校時代からの活動からどのテーマで出願するかは決めていても、どの教授の研究会に入れば良いのかよくわからないというケースも多いでしょう。そうした場合には、実際慶應SFCの教員一覧などを検索した上で、入りたい研究会などを決めることが多いようですが、実際入学前に見ることができるデーターは限られているのが実情で、研究室紹介の記事もごく一部の研究会についてしかありません。また、研究論文を検索することは多くの高校生にとってはなかなか骨の折れることで、特に英語論文が中心の先生になると研究内容を把握することさえも一苦労というのが実情です。

毎日学習会ではそんな受験生のお悩みを解消すべく、慶應SFCについては全教授・准教授網羅の108名データーベースを用意。すべて日本語で各教授・准教授1000字程度のレポートを見ることで、その教員がどんな研究をしているのか、その研究の今後の課題はなにか、それに対してどのようなアプローチが考えられるかなどがひと目でわかる形になっています。業界最多慶應SFC全教授・准教授網羅の108名データーベースであなたの書類通過をより確実なものにしていただければと思います。

受験相談特典3 毎日学習会塾長と2020年度慶應SFCAO合格者によるLINE無料相談(10分×10日間)

もっと早く相談しておけばよかった……。例年そんな声を多数いただきます。あとから相談しよう、出願一ヶ月前になってから相談しよう、それからでも間に合う……。そう考えて相談を先延ばしにするのは、不合格者に共通する大きな特徴の一つです。

相談するには相談するのにふさわしい時期があります。慶應SFCAOの直前期、次の出願まで1週間もないというような状況ですと朝8時〜夜22時までの集中講習をしているケースも多く、必然的に塾長である私が対応できない、あるいは指導を担当している慶應SFCAO合格者が担当できないということが頻発します。塾長である私と2020年度慶應SFCAO合格者に相談できるのは「今」「この瞬間」しかないのです。

ですから出来る限り早く、「今」「この瞬間」にぜひLINEかメールでのお問い合わせをいただければと心から願っております。

いますぐLINEで相談する いますぐメールで相談する
受賞歴もなく、内申も悪かった私がSFC9月AO入試に合格!

まず、私が一番伝えたいのが、これまで何の受賞歴もなく、内申も悪かったのに合格したことです。私は、科学技術コンテストなどで受賞した経験もありませんし、スポーツで自慢できる成績を残したこともありません。さらに、高校の内申は3.5くらいでした。1をとった教科すらあります。典型的な劣等生でした。

ではなぜ合格したのか?その理由は二つあります。

続きをよむ

一つ目は自分がSFCで研究をしたいテーマについて、誰にも負けない情熱を持っていたことです。決して、今回のAO入試のために、無理にひねり出したわけではなく、このテーマに自分の人生を捧げたいという強い思いがありました。しかし、その思いを感情的に伝えるだけではSFCの先生を説得できません。客観的に示すことが重要です。私は、それだけの情熱があったからこそ、数か月という短期間で膨大な資料を読んで知識を増やし、自身の体験も増やせたのです。最終的に日本でもこのテーマを語らせたら右に出るものはいないと思えるほどの自信がつきました。その知識をもとに具体的な研究計画や必要な学問を細かいところまで資料にしました。面接においても、資料では説明できなかった部分を自分自身の体験などを交え説得力のあるプレゼンができました。

二つ目は面接について徹底的に対策をしたことです。AOの面接ではいくらか想定外の質問もされますが、そのほとんどは研究テーマや自身の価値観についてです。幅広いテーマが出題される一般入試の小論文と比較すれば対策は明確です。予想される質問を把握し、それに対する回答を分かりやすく説明できるように何度も練習すれば、本番も必ず上手くいきます。最終的に私が準備した質問&回答の数は100個近くとなりました。面接の際の自分の表情をチェックするため、壁一面に鏡が設置されてある音楽スタジオにこもり、何時間も練習をしたこともありました。自他共に認めるほどしゃべり下手だった私でしたが、面接のときだけは別人になれました。

これらに加え、毎日学習会が強力にサポートして頂けたことが非常に大きかったです。毎日学習会にはSFC出身の代表や東大出身の先生がいます。さらに実際にAOで合格した現役SFC生の方もいます。どんなに熱い情熱があり対策にしっかり時間を割いたとしても、自身だけではどうしてもひとりよがりになりがちな面があります。様々な先生方によって、事前提出資料や面接の想定質問について客観的なかつ多角的な視点でご指導して頂けたことにより、方向を見誤らずに最後まで自信を持って進めました。さらに、浪人生でもありAO試験だけに賭けられない立場としては、一般入試の小論文とAO対策を並行して進められたのも非常に助かりました。この点も、SFC入試をトータル面でサポートして頂ける毎日学習会ならではの素晴らしさです。本当にありがとうございました。

Kさん

 私がSFCを目指し始めたのは高3の秋でした。もともと国立大学を目指していたのですが、将来の夢を達成させるために最適な大学は慶應大学だと考え直したのが高3の秋口だったのです。しかし、SFC受験に課せられる小論文は一筋縄ではいかず、毎日学習会でネット指導を受ける中で、SFC小論文の難易度の高さを痛感しました。

続きをよむ

一般入試まで時間が無い中で自身が出来る最大限の努力をしたのですが、結果が芳しくなく、浪人することを決めました。
 浪人生活を送っていたある時、林塾長がSFCのAO入試を受けてみないかと提案して下さいました。私としても、受験のチャンスが増えるならば、と思い挑戦してみることにしました。しかし、私には全国規模の大会などにおける受賞歴は皆無で、唯一有利だと言える点は学校の成績だけでした。そのため、AO入試に向けての出願書類を作成することに非常に苦労しました。書類作成に対する不安は尽きませんでしたが、AO入試対策の夏季講習に参加し10日間ほぼ缶詰状態で取り組んだことで、雑念を排除して作業に集中することが出来ました。毎日学習会の手厚いサポートのおかげで、なんとか一次審査は突破することができました。そして喜びもつかの間、早速二次試験の面接に向けて準備を始めました。自分との孤独な戦いでもある浪人生活を送っていたため、人と会話する機会が少なくコミュニケーション能力が低下しているのではないかと心配していたのですが、毎日学習会の講師陣と電話や対面で面接練習を何度もしたことが自信に繋がりました。しかし、本番の面接では、突拍子もない質問に動揺し、自信を持って答えることが出来なかったので、手応えを感じることができず、かなり落ち込みました。ゆえに、「合格」の文字が目に飛び込んできたときは本当に嬉しかったです。
 今回、AO入試を受験して学んだことは、どんなに小さくともこれまでの人生の中で自分が誇れることを見つけ、それを活かせるようなアピールをすることが合格のための一番の鍵だということです。「○○のことならば誰にも負けない」と思えるほど突き詰めれば、必ずSFCの教授陣に認めていただけると思います。そのための指導をしてくださった毎日学習会の皆さん、そして私を支えてくれた家族に心から感謝しています。この恩に恥じないような努力を大学入学後も積み重ねていこうと思います。本当にありがとうございました。

足立さん

私は慶應義塾大学の総合政策学部に一浪して合格しました。
AO入試で1回不合格になった後、2回目で合格しました。
私は、アメリカに住みながら夏休みには日本に帰ってくる、という生活をしていました。

続きをよむ

人生の半分以上はアメリカに住んでいたので英語の方がすらすらと話して書くことができます。一方で、家庭の中では日本語を話していたので、会話程度で日本語は話せますが、やはり論理的にまとまりがある面接で使うような話し方はとても苦手です。頭の中で内容がわかっているのと、それを声に出して、丁寧に表現できるのは違います。そこが一番苦労しました。1回目は、家族、特に母親が熱心に支えてくれていました。一次審査は毎日学習会と母親の支えで無事に通れました。面接までは想定質問を考え、それに答える練習をしました。しかし、実際に面接の日になると緊張して、覚えた答えもしっかり答えることができませんでした。そして、答えられなくなると、落ち込んで、次の質問も明るく答えることができませんでした。
したがって、1回目のAO入試での2次選考の面接で通れませんでした。
1回目に不合格になってしまった時には、すごく落ち込みました。アメリカに帰ろうかとも考えていました。
しかし、家族と知人がもう一度チャレンジすることに励ましてくれたのをきっかけに、4月2期AO入試の出願締め切り前ギリギリに出願することを決めました。毎日学習会の合宿に行きました。毎日学習会の支えと自分の力で出願に挑みました。しっかりと自分で調べて考えることで、自信を持って自分の研究について語れることができます。周囲の支えも大事ですが、家族に頼りすぎたり、塾に頼りすぎるのはダメだと1回目の面接からの反省点です。面接の練習も、ある程度想定質問に答えを作って思えておくのは良いのですが、面接の日にその記憶に頼るのではなく、自分で今まで調べてきたことをナチュラルに語れるようにした方が良いと思います。面接官は受験生を落とそうとしているわけではありません。そして、SFCでは他の塾に通って皆と同じような固まった答えをする生徒が欲しいのではありません。自分と自分の研究についてお話をできてアピールできることが大事です。面接官と会話をするイメージだと良いと思います。私も面接の日には、自信を持ち楽しく面接官の方達とお話をするようにしました。思ったより答えられなかった質問があっても、すぐに立ち上がって次の質問を笑顔で答えましょう!自信を持って、面接を楽しんでください!

Sさん

私が環境情報学部のAO入試を受けようと決めたのは、3年の6月の中旬でした。私の高校からは、慶應義塾大学SFCに合格した人はそれまでおらず、先生からもかなり難しい戦いになると伝えられていました。

続きをよむ

それまでは、一般受験を考えていましたが、「高校での実績もあるからAOにも挑戦してみるといい」と、父に言われたことがきっかけでした。一期まで時間がない中で、志望理由書や自由記述を仕上げなければならない状況で、焦りと不安で、一杯でした。出身高校には受験のデータが少なく、インターネットで探り探り、志望理由書・自由記述の書き方を模索していく形になりました。それから、なんとか学校の先生などと相談しながら書類を完成させ、I期を終わらせました。結果が出てきたのは、9月でしたが、不合格でした。諦めるかどうか悩んだ時もありましたが、どうしても諦めきれず、再受験を決めました。自分だけでは合格するのは厳しいと感じていましたので、それまで一般受験の小論文対策をお願いしようと考えていた毎日学習会にお願いする形になりました。毎日学習会の先生方と、志望理由書と自由記述を一から練り直し、また任意提出資料まで作成しました。I期で落ちてからII期の資料提出期限まで、たったの2週間しかなかったという時間的制約の中で、自分の納得できる質の高い資料を作りあげることができたのは、毎日学習会のおかげだと思います。一次試験合格後は、1日1時間で受講させていただき、面接対策を行いました。ここでは、より論理的でSFCらしさを含めた面接の方法について、学ぶことができました。1日にたった10分で教えていただけることは多いのだろうかと多少不安に思ったこともありましたが、実際に受講すると、その質の高さと効率に驚かされました。毎日、10分間、きめ細やかな指導をいただくことで、提出資料作成の方針転換や軌道修正が容易になったと思います。また、論理的な志望理由書の構成や、先行研究調査方法など、自分だけでは絶対に気づくことのできなかったことであろうことを学ぶことができたのは、合格へつながった大きな要因だと思います。もちろん、学校や一般試験の勉強との両立といった面で非常に悩んだ時期も多くありました。しかし、1日10分という時間がちょうど良いコンディショナーとなり、AO入試本番までのモチベーションを高く保つことができたと感じています。

Kさん

せいぜいMARCHクラスが現役合格の関の山だった私は、筑波大学やSFCはおろか慶應義塾大学なんて手の届かない所にあると考えていました。そんな私は高校3年生の7月中旬頃まで、一般受験に向けて受験勉強をしていましたが、学校でたまたま手に取った「筑波大学アドミッションセンター(AC)入試」のパンフレットを見たことにより、自らの能力と大学で学びたい熱意を評価してくれる入試制度があることを知りました。

続きをよむ

そこで、プログラミングが得意であり、特長的な成果物を作っていた私は、この入試形態なら逆転合格できると確信をしました。時を同じくしてSFCでもAO入試を行っていることを知り、筑波大学とSFC環境情報学部の双方に出願することを決意しました。しかし、出願を決意した日は7月20日であり、SFCのAOⅠ期まであと2週間、筑波大学AC入試まで1ヶ月あまりしかなく非常に時間がない中での書類作成となってしまいました。その後、1人で提出資料を作っていた私は、SFC締切前日に林先生と出会い、対策講習に飛び入り参加させてもらって、何とか出願することはできたのですが、やはり時間不足ということもあり書類の作りこみが甘く、SFCのAOⅠ期は一次で不合格という結果となってしまいました。
SFCAOⅠ期の対策講習の受講をきっかけに、毎日学習会に体験授業を経て通い始めることとなり、次に控える3週間後の筑波大学アドミッションセンター入試の対策を毎日学習会でさせていただきました。主な授業内容としては、志望理由書や自己推薦書の添削でした。プログラミングが得意な私は、これまでに特色のあるプログラムを自らが作成していました。そこで、林先生から「成果物を客観的に証明できる論文の提出が重要」とのアドバイスをいただき、論文を作成しました。私自身論文を作成した経験がなかったため、林先生や東大出身の先生のアドバイスの元、自らの言葉で成果物を客観的に証明する論文を作成することが出来ました。また、厳しい添削をしていただけたため、論理的な記述が出来ました。そのようにして完成した筑波大学出願書類は一次合格し、二次面接に進むことができました。
二次面接の対策も毎日学習会にて行っていただき、単に想定質問と模範解答を暗記するだけの対策ではなく、想定にはない厳しい質問を交えた自らの言葉で返す面接練習などの実践的対策を行うことができました。その結果、本番の面接では難なくこなすことができ、筑波大学に合格することができました。
そこから私は、一度不合格となったSFCへ入学すべくAOⅡ期を受けるため、毎日学習会を引き続き受講しました。私は、AOⅠ期で不合格となった要因の一つとして、自らのSFCでの学習計画の甘さがあると考えました。そのため、AOⅡ期の提出書類では、学習テーマを明確にし、SFCで学ぶ必要性のアピールを心掛けました。ほかにも私は、学習テーマに関する論文を100本近く読むなど、学習テーマに関する知識を増やすことも行いました。任意提出書類では、筑波大学で合格したものをベースに、私がSFCで学びたいテーマとの関連性を加えたものを提出しました。そして、先生方の添削を受けながら完成した書類は一次試験を合格することができ、二次試験の面接に進む切符を得ることが出来ました。
SFCのAO入試は二次試験の結果が出るまで約二か月ほどあるため、私は一次試験の出願後、結果を待たずに面接対策をはじめました。そのため、約二か月ほど時間をかけて面接対策を行うことができました。面接対策では、先に合格した筑波大学の面接と同じように暗記に頼らず、自分の言葉で答える厳しい面接対策をしていただいたため、本番の面接でも、厳しい質問に一切動揺することなく、自らの意見を述べることが出来ました。その結果、晴れて念願の慶應義塾大学環境情報学部に合格することが出来ました。
私は、今回のAO受験において、自分の特色を活かすアピールを行いました。その結果、教授陣に認めていただくことが出来たかなと感じています。これは、私だけでなく、全てのAO受験をする人に対して重要だと思います。私は、毎日学習会と出会ったことで1年前には考えられない結果を出すことが出来ました。最後に、徹底的な指導をして下さった毎日学習会の先生方、本当にありがとうございました。

ジュヒさん
早稲田&慶應を目指したきっかけ
 

 私は日韓ハーフであり、小学校から高校までの12年間、東京韓国学校において韓国の教育を受けてきました。そのため、私は幼い頃から韓国の大学を志望し、韓国の大学入試に向けた準備のみをしていました。しかし、高校2年生の夏頃、両親から「韓国で一人暮らしはさせられない。できれば日本の大学に進学してくれ。」と言われてしまい、日本の大学入試(特に早稲田大学と慶應義塾大学)に向けた準備を始めることになりました。

続きをよむ

問題

 母語は韓国語、生活も韓国語、学業も韓国語である私にとって、日本語で出来の良い文を書くことは夢の話でした。日本語・小論文の実力を伸ばすため家の近くの塾に通ったり、論述の授業を聞いたり、自分なりに努力してある程度書けるようにはなったのですが、一般の日本の学校に通っている同級生の足元にも及ばない乏しいレベルでした。もちろん、私の日本語の実力では大学に提出できるような志望理由書やその他書類の作成なども到底無理でした。

毎日学習会

 私が入塾したのは、高校3年生の5月の下旬でした。「もう時間がない」と焦った私は父親に助けを求めました。その時、父が毎日学習会を見つけ、体験授業を経てすぐさま通い始めました。
私は、週に2回の対面授業と毎日の10分授業を受けました。主な授業内容は志望理由書・提出書類・小論文の添削、面接練習でした。私は韓国語なまりの変な日本語の表現を使うことが多くそのような部分を一つ一つ直してもらったり、小論文の書き方を一から丁寧に教えてもらったりしました。おかげで日本語・小論文の実力がはじめの頃と比べ大幅に伸び、また先生方のノウハウ&丁寧な指導のおかげで完成度の高い志望理由書・提出書類を作成することができました。
毎日学習会のおかげで日本の大学受験の準備は驚くほど順調に進みました。私の場合、日本の大学が全部不合格になる可能性も一応考慮し、滑り止めとして韓国の大学も出願したのですが、日本の大学の準備が早めに一段落した分、時間に余裕ができ韓国の大学の準備もしっかり成すことができました。指導・システムなど様々な面からみて、毎日学習会は私のような外国系の受験生も通いやすい塾だと感じました。

最後に

 予想通り受験は大変でした。プレッシャー+日韓関係の悪化などで心理的に追い詰められ、対面授業の最中に泣き出してしまったこともありました;;しかし、毎日学習会のサポートもあり苦難を乗り越え、第一志望合格を勝ち取ることができました。毎日学習会に出会っていなければ今の結果は出せなかったと思います。私を指導してくださった先生方には感謝の気持でいっぱいです。本当にありがとうございました。

慶應SFC・AO入試で確実に合格を勝ち取る秘訣がぎっしり詰まった受験相談
受験相談の中身
いまならプレゼント!Amazonカテゴリランキング1位を獲得した毎日学習会代表の著書『慶應SFCAO入試全教授・准教授105名徹底攻略』
いますぐLINEで相談する いますぐメールで相談する
『毎日学習会』Amazonカテゴリランキング1位記念 受験相談にお申し込みいただいた方限定 3大特典プレゼントキャンペーン

「毎日学習会」は、立ち上げ当初から自宅浪人・仮面浪人・不登校・引きこもりなど
多くの教え子様の慶應合格をサポートしてきました。
長年のご愛顧への感謝を込め、いま受験相談をいただいたあなただけに、
3大特典をプレゼントいたします。

受験相談特典1 実績なし&内申なしから合格した慶應SFCAO志望理由書・自由記述・添付資料、すべてお見せします!

実績なし&内申なしから慶應SFCAOになんか受かりっこない……。このページを見ているあなたはきっとそんなふうにお考えではないでしょうか。しかし、実績なし&内申なしから慶應SFCAOに合格した志望理由書・自由記述・添付資料を見たら、あなたはきっとそうは言っていられないはずです。論より証拠。毎日学習会では他のAO受験予備校とは異なり【今年】【2020年に】慶應SFCAOに実績なし&書類なしで合格した合格者を多数輩出しております。毎日学習会だからこそ出来る実績なし&内申なしから合格した慶應SFCAO志望理由書・自由記述・添付資料、すべてお見せするという出血大サービス。もちろん合格者本人からの許諾は得ております。毎日学習会に対する合格者の深い信頼があるからこそなし得た取り組みですので、ぜひこの機会に実績なし&内申なしから合格した慶應SFCAO志望理由書・自由記述・添付資料をご覧ください。

受験相談特典2 業界最多慶應SFC全教授・准教授網羅の108名データーベースであなたの出願を徹底サポートします!

慶應SFCにAOで入りたい……。でもまだテーマが定まっていない……。そんなお悩みを抱えているケースを多数伺います。高校時代からの活動からどのテーマで出願するかは決めていても、どの教授の研究会に入れば良いのかよくわからないというケースも多いでしょう。そうした場合には、実際慶應SFCの教員一覧などを検索した上で、入りたい研究会などを決めることが多いようですが、実際入学前に見ることができるデーターは限られているのが実情で、研究室紹介の記事もごく一部の研究会についてしかありません。また、研究論文を検索することは多くの高校生にとってはなかなか骨の折れることで、特に英語論文が中心の先生になると研究内容を把握することさえも一苦労というのが実情です。

毎日学習会ではそんな受験生のお悩みを解消すべく、慶應SFCについては全教授・准教授網羅の108名データーベースを用意。すべて日本語で各教授・准教授1000字程度のレポートを見ることで、その教員がどんな研究をしているのか、その研究の今後の課題はなにか、それに対してどのようなアプローチが考えられるかなどがひと目でわかる形になっています。業界最多慶應SFC全教授・准教授網羅の108名データーベースであなたの書類通過をより確実なものにしていただければと思います。

受験相談特典3 毎日学習会塾長と2020年度慶應SFCAO合格者によるLINE無料相談(10分×10日間)

もっと早く相談しておけばよかった……。例年そんな声を多数いただきます。あとから相談しよう、出願一ヶ月前になってから相談しよう、それからでも間に合う……。そう考えて相談を先延ばしにするのは、不合格者に共通する大きな特徴の一つです。

相談するには相談するのにふさわしい時期があります。慶應SFCAOの直前期、次の出願まで1週間もないというような状況ですと朝8時〜夜22時までの集中講習をしているケースも多く、必然的に塾長である私が対応できない、あるいは指導を担当している慶應SFCAO合格者が担当できないということが頻発します。塾長である私と2020年度慶應SFCAO合格者に相談できるのは「今」「この瞬間」しかないのです。

ですから出来る限り早く、「今」「この瞬間」にぜひLINEかメールでのお問い合わせをいただければと心から願っております。

いますぐLINEで相談する いますぐメールで相談する
慶應SFCに入りたい……。でも一般入試じゃ受かりっこない……。そうだ! AO入試を受けよう!
その対策法で本当に大丈夫?AO入試の対策法によくある落とし穴
内申がない…実績がない…
書類が通らない…面接で通らない…
週1回しか授業がない、他のAO対策予備校ではもともと実績がある人は合格しても、実績なし&内申なしでは合格できません
そんなあなたに『毎日学習会』の慶應SFC小論文指導をおすすめします。 365日毎日の指導で、慶應SFCAO合格率100%を目指す毎日学習会の慶應SFCAO対策 慶應SFCのAO入試が日本人受験生でも年4回に拡大!チャンスを逃さないための出願準備とは?

多くの受験生が入試に対して抱く恐怖心の元凶は、受験回数が限られていることです。受験回数が限られることによって、この入試で落ちたらあと一年は浪人しなければならないのかという恐怖心がひしひしと迫ってきます。そのこと自体が、あなたが入試に挑む上でのマインドセットを著しく暗いものにしていくのです。

しかし、慶應SFCのAO入試であれば、日本人受験生でも年4回受験することが出来ます。そのうち1回はSATやACT、IBなど帰国生でなければ受けにくい試験を受けていなければ受けられませんが、残り3回は一般の日本人受験生でも受けることができるのです。このような入試は早慶上智AO入試の中でも慶應SFCの入試のみです。また、2020年度から入学時期が春・秋で自由自在に選べるようになったことで、ますます慶應SFCAO入試の魅力が増しています。

このように魅力が増している慶應SFCAO入試ですが、一方で魅力が増しているということは、より多くの人が目指すようになるということでもあります。それも、国内のみに留まらず国内外から優秀な人を集めるための強力な入試に慶應SFCAO入試は進化しているのです。このような情勢変化を踏まえた上で、慶應SFCAO対策を考えていく必要があります。

我々にはどのような闘い方が必要なのでしょうか。まず第一に考えなければならないこととしては、「実績があっても合格するわけではない」という厳然たる事実です。慶應SFCAO入試は2020年度からすべての回で英語でも日本語でも受験できるようになります。ということは、世界大会出場レベルの競争相手がどんどん押し寄せるということです。実際私が指導して合格していただいた合格者の中にも世界大会の出場者がおります。ここまで「実績のインフレ」が起きてくると、もはや実績があることだけでは意味を為しません。実績があることよりもむしろ、その人が研究に向いているかどうかが強く問われるようになります。

では、研究に向いているかどうかということは、どのようにして分かるのでしょうか。一つ、内申も実績もない状況から合格した元教え子様の共通点としては、慶應SFCAOの「添付資料」で研究者さながらの自作論文を提出していることです。A4・10ページから30ページ程度のこうした自作論文を提出していると、面接もその内容の中から聞かれます。実のところ最近の慶應SFCAOでは後述のように書類通過することが難しいわけではないので、なにはともあれ面接で最終合格することが大事になります。書類通過だけでなく、最終合格に焦点を当てるとやはり「添付資料」で自作論文を書くことは必要不可欠でしょう。

また、毎日学習会では海外経験のあるネイティブ対応教員も在籍しておりますので、完全英語での対応も可能です。海外生・帰国生の方も含めぜひお気軽にご相談ください!

実績なし&内申なしでも大丈夫! 実績がなくても書類を通し、面接を突破する秘訣とは?

先ほどの合格体験記にもあるように、毎日学習会では実績なし、あるいは内申さえもさほど良くはない方でも慶應SFCAOに合格いただいています。多くの塾の合格体験記は、もともと優秀な人が週1回さらっと指導を受けていたら合格した、という筋書きのものです。しかし、毎日学習会の合格体験記はそうではありません。合格者のほとんどが慶應SFCAO合格は絶望的、という状況の中から合格を勝ち取っています。これが多くの塾の合格体験記と毎日学習会の合格体験記の違いです。

では、なぜ毎日学習会からの合格者だけが実績なし&内申なしで【毎年】合格しているのでしょうか?(多くのAO対策塾でも実績なし&内申なしから合格者が出たと宣伝していますが、多くは今年度・昨年度ではなく悪質なものになると入試制度そのものが違う10年以上前のものです。)それは毎日学習会の指導力が他の塾とは比べ物にならないぐらい優れているからです。

たとえば、毎日学習会では慶應SFCAOの提出の際に添付資料で自作の学術論文を添付します。こうした学術論文について議論を戦わせることができる人材はさほど多くはありません。毎日学習会では、先行研究を100本以上調査する段階から講師がつきっきりで対応し、時に一緒に資料を探し、どこに行けば資料があるのかに至るまで徹底的に一緒に考えます。そうした工夫が他塾には追随できない圧倒的な指導力となって結果に反映されます。

また、こうした努力がただ書類を通すだけではなく、面接でも最終合格を勝ち取る毎日学習会の強さに繋がっています。後ほど詳しく説明しますが、実は最近の慶應SFCAOでは必ずしも書類を通すこと自体は難しくありません。ある程度のレベル以上の努力をすれば書類を通過させることは、その受験生が不登校経験者であっても偏差値40でも可能です。しかし、問題はその後です。書類に通過したことはなんの慰めにもなりません。あくまでも慶應SFCAO入試は面接で最終合格を勝ち取ることが大事なのです。

そういう視点からいうと、合格するためにはとにかく他塾の生徒を圧倒する圧倒的な努力量が必要になります。先行研究100本調査、講師がつきっきりになっての志望理由書・自由記述の作成、そしてA4・10ページから30ページにも及ぶ自作学術論文の添付書類としての提出、この努力量に耐えられる方にぜひ毎日学習会にご入塾いただきたいと思います。

書類が通らない方! あなたの提出書類を見ながら、書類を通す方法を伝授します!

ここまで読み進めていただいたあなたは、慶應SFCAOについていままで知らなかったことについてたくさん知る事になったと思います。初めて知ったことも多々あったことでしょう。こういうことは普通のAO対策塾では教えてくれません。なぜならAO対策塾の仕事が面倒になるからです。特に自分でなにもやる気がないけど、楽して慶應に入りたい、慶應SFCAOで合格したいという子が多いような塾では、「慶應SFCAO合格のためには添付書類でA4・30ページの自作学術論文を添付すればいい」などといった情報が流れると、多くの受験生は講師に代筆を頼むようになり業務が破綻します。ですから、多くのAO対策塾ではこうした真実があっても、その真実をあえて受験生からは隠すのです。

多くのAO対策塾は、目先の売上利益のために努力する気がある子も努力する気がない子も入塾させます。経営者が借金をしていたり出資を引き受けていたら、あるいはすでに会社を大手予備校に売却していたらなおのことそうなるでしょう。毎日学習会は違います。毎日学習会は無借金経営かつ100%オーナー経営かつ圧倒的な黒字経営です。お客様が連日たくさん列をなしていらしてます。ですから、毎日学習会は売上のために魂を売ることはしません。毎日学習会が求めているのは慶應SFCAO合格のために圧倒的に努力する子だけです。それ以外の方にはお問い合わせをしないで頂きたいと思います。慶應SFCAOは圧倒的に努力しなければ合格できない入試ですから。何度も何度も慶應SFCAOに提出しているのだけど書類すら通らずに不合格になる、これから初めて提出しようと思うのだけど素人目から見てもどう考えてもこの資料では合格しないと思う、他のAO対策塾のいい加減な指導に疑問を持たれている真剣に努力する気のある方、その親御さん、そういった方にのみお問い合わせいただきたいと思っています。

さて、多くの方にとって慶應SFCAOでまず書類を通すためにどのような努力をすればよいのかということは、十分理解できないことだと思います。特に周囲に慶應SFCAOの合格者が周りにほとんどいない地方在住の方にとっては、慶應SFCAOに合格するためにはどのような資料作りをすればよいのかは皆目見当も付かないでしょう。

ご安心ください。毎日学習会から慶應SFCAOに合格された多くの合格者もまた地方在住者で、毎日学習会に来るまではどうすれば書類通過ができるかまったく分かっていませんでした。そんな彼らは慶應SFCAOに合格するためにはどうすればいいかわからないあなたの味方です。今回彼らから、自分が合格したときの資料を後輩たちに見せてもらっても構わないという許可を毎日学習会はいただきました。ご相談ください。LINEかメールで(連日多くのお問い合わせをいただいているためLINEのほうが対応は早く、漏れは少ないです)お問い合わせいただいてから24時間以内に、あなたがいま作っている提出書類の講評と、合格者たちがどんな資料で合格したかをすべて送らせていただきます。この対応の早さ、迅速さから我々の熱意と誠意を感じ取って頂ければと思います。

面接が通らない方! 24時間以内に模擬面接を設定し、なぜ面接で通らないのかお伝えします!

さて、ここまで書類提出のためにはどうすれば良いかというお話を一通りさせていただきました。しかし、ここから先は面接で最終合格を勝ち取るにはどうすれば良いかという話をさせて頂ければと思います。

ここまで書類通過の難しさについて縷縷語ってきましたが、これらはあくまでも書類通過し、面接でも最終合格を勝ち取ることが難しいという話であって、実は慶應SFCAOについては特に実績があったり、内申点が良かったり、出身校が難関校であるケースの場合には書類通過を勝ち取ることはさほど難しいことではありません。事実、このページを見ている方の中にも、書類ぐらいは余裕で通過したよ、この人はなにを大げさなことを言ってるんだ、と不信感を抱いている方もいるかもしれません。

しかし、こうした懸念は半分正しく半分間違っています。慶應SFCAO入試はあくまでも提出書類と面接の双方を評価するものです。ですから、仮に書類通過を勝ち取ったとしても面接で落ちる、というケースの場合には、面接対応のみならず書類にも問題があるケースは多いのです。ですから、毎回書類は通る、しかし面接で落ちる、というケースの場合にはまず提出書類に改善点がないかを徹底的に洗い出し改善する必要があります。

それらが一通り済んだ上で、面接についても改善の余地があります。面接を一度でも経験した方であれば誰しもが実感するように、慶應SFCAOの面接は学校や多くのAO対策予備校での通り一遍の質疑応答では最終合格は極めて困難です。なぜなら、慶應SFCAO面接の本質は、一つの端緒から深堀りして質問をされること、つまり深堀りにあるからです。ですから、毎日学習会特製の面接対策シートは、下記のものが基本にはなりますが、慶應SFCAO合格者・合格者を指導してきたプロ講師陣からの深堀り質問によりどんどん追加されていきその質問数は100を楽に超えてしまいます。こうした面接練習は慶應SFCAOで最終合格を勝ち取るためにはある程度の効果が認められることは事実です。

面接対策シート
◆最初の質問
・志望理由を2~3分程度で説明してください。
◆共通質問
◇志望理由 ・志望大学・志望学部を志望した理由は。
・志望大学・志望学部をどのようにして知ったのか。
・志望大学・志望学部じゃないといけないのか(○○学部でもいいのでは)。
・なぜAO入試を受験しようと思ったか。
・オープンキャンパスには参加したのか。
・(浪人生対象)今年春に志望大学・志望学部を受験したか。受験しなかった場合、その理由は。
◇志望大学・志望学部入学後 ・大学でのあなたの目標は。
・志望大学・志望学部でどんなことがしたいか。
・大学に入って1番にやりたいことは。
・具体的にどんな授業を受けたいか。
・○○学部の中で必要だと思う講義は何か。
・どうやって志望大学・志望学部に貢献できるか。
・それ(研究内容・将来の目標)は誰にどのような利益があるのか。
◇大学卒業後 ・大学院にも行くのか。
・大学卒業して仕事は何をしたいのか。
◇大学受験 ・志望大学・志望学部以外に受験を考えてる大学学部学科は。
・センター試験は受けるのか。
◇高校 ・あなたの学校の特徴は。
・高校で1番頑張ったことは。
・英語・理系科目は得意か。
・PCの操作はどのくらいできるのか。
・○○部(スポーツなど)を3年間やってみて学んだことは。
・大学でも○○(スポーツなど)は続けるのか。
・文武両道は大変じゃなかったのか。
・大学での文武両道は高校とは何が違うと思うか。
◇個人 ・○○(志望理由のテーマ)はいつから好きなのか。
・今やっていることは何か。
・志望大学・志望学部を志望することについて親や先生からなんと言われたか。
・前回の志望大学・志望学部受験(またはAO入試受験)から今までどんなことをしてきたか。
・志望理由や自由記述が前回のAO入試からあまり変わっていないが、それはなぜか。
・最近の社会情勢で興味を持ったことは何か(もう一つありますか。とくる場合がある)
◆志望理由の内容への質問
◇志望のきっかけ ・これを好きになったきっかけは。
・これに興味を持ったきっかけは。
・これを研究しようと思った理由は。
◇問題意識 ・この問題はどのように知ったのか。
・この問題についての事故(問題の顕在化)はすでに起きてるのか。
◇独自研究 ・この研究をやってみて学んだことは。
・この研究活動で1番大変だったことは。
・この研究は何に活かせるのか。
◇研究計画 ・具体的な君の案が書かれているが、この案は現実的に可能なのか。(どのくらいのコストがかかる?そのためには何が必要?)
・○○先生の研究会と、君のやりたいことにどう関係があるのか。(この研究会じゃなきゃダメなのか。)
・受けたい講義として○○や○○を具体的に上げているが、この講義で何を学びたいのか。
・志望大学・志望学部で○○の研究をしていることが、あなたにとってどのような魅力があるのか。
・○○の開発にはどのようなことが必要だと考えるか。
・○○の開発は無理なんじゃないか。(今ある○○じゃダメなのか。)
・この2つの問題を組み合わせる必要があるのか。(それぞれ大きな課題だから組み合わせるのは難しいのではないか。)
◆最後の質問
・最後に言いたいことは。

しかし、あくまでも面接練習は面接練習だということを忘れてはなりません。大切なことは、面接練習だけでは面接は通過できないという事実を知ることです。面接はあくまでも深堀りが中心になります。ですから、自らが取り扱っているテーマについての深い理解が必要になります。そのために出来る最大限の努力はやはり、先行研究100本調査、講師がつきっきりになっての志望理由書・自由記述の作成、そしてA4・10ページから30ページにも及ぶ自作学術論文の添付書類としての提出のこの「三種の神器」に尽きます。面接練習だけでは慶應SFCAOの面接で最終合格を勝ち取ることは困難です。まずはこの事実を知ることから慶應SFCAO対策のすべてが始まります。

慶應SFCAOの志望理由書で「これだけはやってはいけない」タブーとは?
環境情報学部の「企画書形式小論文」についても万全の対策

さて、ここまで書類通過と面接での最終合格獲得について、「こうすべき」「これが合格の秘密」というような形で今まで語られてこなかった真実を明らかにしてきましたが、ここからは少々「こうするべからず」「これをしたら不合格」というタブー・禁忌について触れていきたいと思います。慶應SFCでは医師国家試験と同じように、これをしたらほぼ間違いなく落ちるという「べからず集」があるのです。

まず慶應SFCAOの書類提出で一番やってはいけないことは、添付書類の使いまわしです。筑波AC入試との添付書類の使いまわしは案外わかりませんが(筑波の研究範囲が多岐に渡りますし、実際併願者は多いので)、よくある、そして一番最悪な使いまわしの例としては慶應法学部FIT入試との志望理由書・自由記述の使いまわしがあります。

大前提としてご理解いただきたいのは、慶應SFCは多くの受験生が第一志望として本当に入りたくて入りたくてどうしようもないぐらいに熱望しても10人に1人しか合格しない大学だということです。まずはそのことをご理解ください。毎日学習会でも毎日言われたこと(課題)をすべて1年以上やっている受講者はだいたい合格しますが、それでも全体で見ると入塾1年以内に合格される方は30%ほど、2年以上の方についてもおおよそ50%近辺の合格率で推移しています。それぐらい入塾してから毎日指示された課題をこなすこと、こなし続けることは困難なことなのです。ですから毎日学習会では入塾の前に、入塾する気まんまんな人も含めてまずは10日間の体験指導の受講をお願いしております。まずご理解いただきたいのは、それぐらい慶應SFCは難関大学・難関学部であるということ、多くの受験生が入りたくて入りたくて夢にまで見て、それでも合格するのは慶應SFCの受験者全体から言えば10人に1人であるということです。

そうした難関大学・難関学部である慶應SFCで最も嫌われる行為は、慶應SFCに合格したにも関わらず実際には慶應SFCに進学しないことです。ですから面接では、実際慶應SFCに進学するか否かについて不審がられた場合には確認されることが多いですし、ここでたとえシラを切ったとしても、多くの入学辞退者が共通して行う挙動、つまりAO予備校で聞かれたときの対策として教えるようなセリフはもはやテンプレ化されておりますので、だいたい露見し、どれだけ努力しても最終的には慶應SFCAO不合格、それだけならまだしも慶應法FIT入試さえも不合格になったら本当に目も当てられません。悲惨な準備期間の短い一般入試という神風特攻隊レベルの無謀な歩みに突き進まなければならなくなります。

ですから、毎日学習会ではシラを切る方法を教えることはしません。人生で一度しかない大学入試。落ちることなく、AO入試で最終合格を決めてしまいたい気持ちはよくわかります。特に慶應・早稲田・上智などの難関大学に早い時期に合格を決めてしまいたいと思うのは自然なことでしょう。そのことを否定する気はありません。ですから併願することも良いでしょう。しかし、毎日学習会では志望理由書を使いまわした上での併願は一切認めません。もしそれをやりたいのであれば毎日学習会をやめていただきます。別の志望理由書を使いまわしても合格するという塾に行ってください。合格しないと思いますが。

毎日学習会では、他学部を併願する場合は、提出書類も想定問答もすべてその学部向けに作ってもらいます。使いまわしはしません。併願合格はそれだけの覚悟がなければ全滅という形で終わります。ですからあくまでも併願を考えている方はその覚悟を持った上でご入塾頂ければと思います。

まずは、毎日学習会の慶應SFC・AO合格者の志望理由書を読んでみてください。

【議論の整理】
私は慶應義塾大学環境情報学部への入学を志望している。なぜなら、持続可能なエネルギー供給システムを作りたいからである。現在の発電システムの改善のためには情報システムの改善も考慮に入れた、総発電システムの改善を試みる必要がある。そのためには、エネルギー分野の研究のみならず、情報分野の研究にも強いsfcでなければ持続可能なエネルギー供給システムの開発はできないと考え、貴学部への入学を希望する。具体的には、色素増感太陽電池の開発に際して、エネルギーデザインをオオニシタクヤ准教授の元、先端情報システムを村井純教授の元学び、学際的な領域からエネルギー問題を解決したい。

【問題発見1】
現在の日本においてエネルギー問題は、最も改善しなければならない問題の一つである。エネルギー、特に電力は現代を生きる上で必要不可欠な要素の一つだ。しかし、過去の歴史上、有事の際に必要な電力が供給できないことがあった。記憶に新しいのは2011年の東日本大震災である。この際、日本、特に東北地方は長期的な電力不足に見舞われた。この電力不足により、東北一帯の経済、産業、医療などが大打撃を受けたことはいうまでもない。また、医療に関しては、電力不足という二次災害が遠因となり、尊い命が奪われることもあった。

【原因分析1】
私は現在のエネルギー供給システムが一極集中型であることに問題があると考える。エネルギーの発電所が一箇所に集中することは、多くの利点を持つ代わりに大きなリスクも同時に背負うことになる。具体的には、震災などの有事の際に、一つの大型発電施設が稼働しなくなった時、広範囲の地域に停電をもたらし、地域一帯の都市機能の多くを失わせることがある。
現在のエネルギー供給システムが一極集中型になるのは、電力は規模の利益により大規模な発電所で多くの電力を発電する方が発電効率が良く、発電コストも安いからである。日本のような電力消費国では多くの電力を必要とするためそのような発電方法に依存する傾向が見られる。

【解決策1】
そこで、私が考えたのは発電所を自律・分散・協調型にして、電力の需要地に多数設置した発電所で電力を補う地産池消の発電システムだ。この発電システムを考える際には、小型化しても規模の不利益をどれだけ受けないか、ということが重要である。そうした時、まず初めに挙がるのが太陽光発電である。太陽光発電は規模に関わらず、発電効率が変わらない。また、一度パネルを作成すれば以後資源を追加することなく持続的な発電が可能なため、私は太陽光発電を基軸とした自律・分散・協調型の発電システムを開発したいと考える。しかし、太陽光発電を始めとした自然エネルギーによる発電所は遅々として普及しないという問題がある。

【問題発見2】
現在、日本において太陽光発電をはじめとし自然エネルギーを用いた発電は火力発電に替わる次世代エネルギーとして普及が推進されてきたが、依然としてその普及は進まない。これらの発電は無尽蔵に存在する自然エネルギーを用いるため、発電所を一度作ってしまえば発電に必要な資源の追加はない。また、太陽光発電は発電時に全くの二酸化炭素を排出しないため環境にも優しい。しかし発電コストが高いという課題がある。ここで私は、太陽光発電は発電コストが高いということに問題があると考えた。

【原因分析2】
太陽光発電の発電コストが高い理由として一番に太陽光パネルの製作コストの高さが挙げられる。なぜなら、一般的に普及している単結晶型太陽光パネルは作成が非常に難しい上に大量製産ができないからである。具体的には約1300度で精密に一定温度を保ちながら結晶を、徐々に冷まさなければ単結晶が作成できないためである。また、発電効率が熱により低下したり、電池寿命が10年から15年であり、発電所の寿命が短いことも発電コストが高くなる一つの要因として考えられる。

【解決策2】
私は、この問題を解決するためには、制作コストが少なく、発電効率が良く、電池寿命の長いという三点を兼ね備える発電所を作る必要があると感じた。そこで私は、高校で化学部に所属し、三年間色素増感型太陽電池の研究を行ってきた。色素増感太陽電池とは、増感色素を変えることで、様々な色の電池を作成することが可能なものである。こうした太陽電池が普及すると、例えばビルの壁面や看板などを太陽光パネルで作ることも可能となり、これらの場所でも発電ができるようになるため、総発電量の増加につながる。また、私が研究した作成法では、太陽光パネルの負極を70度で作成することができ、電気分解を応用した手法を用いるため、作成が容易で、エネルギーの利用量も少ない。その上負極に用いる物質は、色素と酸化亜鉛なので、シリコン型に比べコストを大きく下げることが出来る。私は、この色素増感太陽電池の実用化を視野に入れた研究をオオニシタクヤ准教授の元で行いたいと考えている。しかし、低コスト、高発電効率の自律型発電所を作成できたとしても、それを管理するシステムがなければ、総発電の需給バランスを管理できないため、社会全体としてエネルギー問題の解決にはつながらない。

【問題発見3】
現在、電力は電力会社の中央給電司令所によって一括管理されており、電力を一括管理することで必要電力、必要出力の電気を滞りなく消費地に届けることができる。しかし、発電所を自律、分散型にした場合、電力会社による一括管理ができないため、発電所間での協調がなされず、社会全体としてエネルギーの解決には繋がらない。例えば、住宅の過密地域、過疎地域、工業地域があるとすると、これらの地域や施設によって必要な電力、電圧は異なる。ここで、過疎地域で余った電力を多大な電力を要する工業地域で利用しようとした時、電力を補うことはできないのだ。私は、自律、分散、協調型の発電所に対応した電力需給管理システムが普及しないことが問題であると考える。

【原因分析3】
こうした管理システムが普及しない理油は、このシステム開発に関して十分な情報セキュリティーが確保されていないからだ。なぜなら、必要とされるセキュリティーのレベルが非常に高いからである。大規模なもの、被害にあった時大きな損失を生むシステムを運用するものであればあるほど、サイバーテロの標的になりやすい。事実、米国ではインフラがサイバー攻撃の被害にあう事案は年々増加し、その件数は年間200件を超えている。このことから普及が進まないシステムが多々ある。そのうちの一つにスマートグリットというシステムがある。スマートグリットは私の考える自律、分散、協調型の発電システムを構築する上で必要不可欠な情報システムである。私は、このように必要なセキュリティーレベルが確保されないのは、情報システムの管理が主に一箇所のコンピュータを介して行われているためだと考える。

【問題解決3】
この問題を解決するために、私は分散した電源をネットワーク化するとともに、ブロックチェーンの技術を利用した、ネットワーク内での電力需給調整を成り立たせる分散型エネルギー管理システムの構築が必要と考える。ブロックチェーンは、「ブロック」と呼ばれるデータの単位を一定時間ごとに生成し、鎖のように連結していくことによりデータを保管するデーターベースである。ブロックチェーンは設計上安全であり、ビザンチン耐故障性の高い分散コンピューティングシステムの一例である。
私は、この管理システムの開発に際しては、情報システム、情報セキュリティー、プログラミングなど、情報に関した広く深い知識が必要となる。そこで私はこのシステムを村井純教授の研究会のもと学び、システムの開発に取り組みたいと考えている。

あなたの志望理由書と、どこが違うか気づきましたか? STEO01 論理構成が考え抜かれている

[論点1]
問題発見…電力供給の不安定
原因分析…供給システムが一極集中型であること
解決策…自律・分散・協調型の供給システムにすること

[論点2]
問題発見…太陽光発電の発電コストの高さ
原因分析…太陽光パネルの高価さ
解決策…色素増感太陽光電池の安価な大量生産

[論点3]
問題発見…自律・分散・協調型の供給システムの未普及
原因分析…情報セキュリティー面で課題があること
解決策…ブロックチェーンの技術を利用した分散型エネルギー管理システム

たしかに、この順番で書かれてたら読みやすいよね… STEP02 豊富な背景知識に裏打ちされている

私にはこんな志望理由書は書けない…あなたは、そう思われているかもしれません。
たしかに一人で志望理由書を書く場合には、こうした内容を書くのは困難を極めます。しかし、毎日学習会の先生たちの協力があれば、こうした志望理由書を書くことは十分に可能です。 実際に下記は、この合格者が合格までに読んだ課題図書の一覧です。多くの本を読む中で培われた知性が、あなたの志望理由書を今までとはレベルの違うものへと高めていきます。もちろん、こうした本を読む時間がない方のためには、講師陣が世界の名著の中からあなたの志望理由にぴったりの部分だけを抜き出して紹介させていただくことも可能です。

STEP03 実行が伴った「志」がある

でも、この子、活動実績もすごいですよね…あなたはそう思われるかもしれません。
しかし、実際のところ、こうした活動実績のすごさは、ある程度の期間があれば、出願までに準備することも可能です。いまのあなたの素養を十分に吟味した上で、慶應SFC・AO入試で評価されうる軽どう実績の作り方をアドバイスさせていただければと思います。

毎日学習会方式にすると、こんなに差が出る

「SFCであなたは何を学びたいのか」が出発点です。
SFCはみなさんに、学部の理念や内容をよく理解したうえで「SFCでこんなことを学びたい」というあなた自身の「問題意識」や「テーマ」を持って入学してくれることを期待しています。SFCの教育環境やシステムなどあらゆるリソースを積極的に活用し「自らの手で未来を拓く力を磨いてほしい」という期待と願いは、アドミッションズ・オフィスによる自由応募入試(AO入試)の入学者に限りませんが、特にAO入試においては本大学と学部の理念や教育内容を良く理解したうえでSFCへの入学を強く志し、より高いレベルでの自己実現を図ろうとする情熱と明確な志望を持った人達の積極的な出願を期待しています。

いつものやり方だと… 毎日学習会方式だと…
毎日学習会 慶應SFC・AO入試対策講座のセット内容セット内容

▼志望理由書の5STEP
志望理由書ってどうやって書いたらいいかわからない…。
そんな悩みを抱えている受験生も少なくないはずです。
毎日学習会の「志望理由書の5STEP」は、慶應SFC・AO入試で求められる要素を徹底分析。 志望理由書を以下の5項目に分け、さらにそれを25項目に分けることによって、迷うことなく小論文を書けるようにしています。

慶應SFC・AO入試志望理由書を書く上での5STEP

それぞれの要素がどうして必要なのか?を実際の慶應SFC・Ao志望理由書を出しながら論理的に説明しているため、迷うことなく慶應小論文の学習に取り組むことができます。

▼面接対策・想定質疑応答オリジナル100選
慶應SFC・AO入試の面接は、圧迫面接で知られています。 ただでさえ緊張する難関大学での面接…事前に想定してもいなかった質問が飛んできたときに、頭が真っ白になることはどうしようもないことです。そこで、毎日学習会では、あなたの志望理由書に合わせた想定質疑応答集を独自に開発。 あなたに飛んでくるであろう質問を事前に予測し、万全の対策を立てることで、面接時の緊張を緩和し、慶應SFC・AO最終合格に向けて全力でサポートします。

▼万が一慶應SFCAO入試・不合格の場合にも充実の一般入試対策
万が一、慶應SFC・Ao入試に不合格だったらどうしよう…。
どれほど完璧な対策を行っていても、審査する教授の心の中はわからないもの。どうしてもそうした不安かた逃れることが出来ないのは事実です。AOに特化した塾を使っている場合には、その後の一般入試の対策については先行きが不透明で、さらに不安が増していくことも間違いありません。
毎日学習会では、例年慶應SFCの一般入試でも多くの合格者を輩出しております。また、英語入試・数学入試に抵抗のある方のためには、新設されたばかりの情報入試による対策も実施しております。
英語・数学の学力に自信がない方にはぜひおすすめしたい選択肢の一つです。毎日学習会は「情報入試」でご検索いただいた際に出てくる唯一の教育機関です。ぜひ、毎日学習会で情報入試の対策も併行して行っていただければと思います。

『毎日学習会』学習の流れ
①LINEで授業を受ける。

毎日学習会出身の現役慶應生講師から、志望理由書の書き方や、志望理由書を書く上での注意点を聞いた上で、宿題を設定されます。

②毎日学習会方式で志望理由書演習

毎日学習会の「志望理由書の5STEP」を利用して、慶應志望理由書を演習します。

③添削課題を提出

毎日学習会の先生に、添削課題を提出します。
毎日学習会出身 慶應生講師による添削指導 ※写メでいただいて、その場で音声で添削します。

④添削課題を確認

毎日学習会出身の慶應生講師から指導を受けた添削課題を確認します。その上で、再度書き直し、課題再提出します。

①に戻って明日の宿題に進む
慶應SFC・AO入試で確実に合格を勝ち取る秘訣がぎっしり詰まった受験相談
受験相談の中身
いまならプレゼント!Amazonカテゴリランキング1位を獲得した毎日学習会代表の著書『慶應SFCAO入試全教授・准教授105名徹底攻略』
いますぐLINEで相談する いますぐメールで相談する
『毎日学習会』Amazonカテゴリランキング1位記念 受験相談にお申し込みいただいた方限定 3大特典プレゼントキャンペーン

「毎日学習会」は、立ち上げ当初から自宅浪人・仮面浪人・不登校・引きこもりなど
多くの教え子様の慶應合格をサポートしてきました。
長年のご愛顧への感謝を込め、いま受験相談をいただいたあなただけに、
3大特典をプレゼントいたします。

受験相談特典1 実績なし&内申なしから合格した慶應SFCAO志望理由書・自由記述・添付資料、すべてお見せします!

実績なし&内申なしから慶應SFCAOになんか受かりっこない……。このページを見ているあなたはきっとそんなふうにお考えではないでしょうか。しかし、実績なし&内申なしから慶應SFCAOに合格した志望理由書・自由記述・添付資料を見たら、あなたはきっとそうは言っていられないはずです。論より証拠。毎日学習会では他のAO受験予備校とは異なり【今年】【2020年に】慶應SFCAOに実績なし&書類なしで合格した合格者を多数輩出しております。毎日学習会だからこそ出来る実績なし&内申なしから合格した慶應SFCAO志望理由書・自由記述・添付資料、すべてお見せするという出血大サービス。もちろん合格者本人からの許諾は得ております。毎日学習会に対する合格者の深い信頼があるからこそなし得た取り組みですので、ぜひこの機会に実績なし&内申なしから合格した慶應SFCAO志望理由書・自由記述・添付資料をご覧ください。

受験相談特典2 業界最多慶應SFC全教授・准教授網羅の108名データーベースであなたの出願を徹底サポートします!

慶應SFCにAOで入りたい……。でもまだテーマが定まっていない……。そんなお悩みを抱えているケースを多数伺います。高校時代からの活動からどのテーマで出願するかは決めていても、どの教授の研究会に入れば良いのかよくわからないというケースも多いでしょう。そうした場合には、実際慶應SFCの教員一覧などを検索した上で、入りたい研究会などを決めることが多いようですが、実際入学前に見ることができるデーターは限られているのが実情で、研究室紹介の記事もごく一部の研究会についてしかありません。また、研究論文を検索することは多くの高校生にとってはなかなか骨の折れることで、特に英語論文が中心の先生になると研究内容を把握することさえも一苦労というのが実情です。

毎日学習会ではそんな受験生のお悩みを解消すべく、慶應SFCについては全教授・准教授網羅の108名データーベースを用意。すべて日本語で各教授・准教授1000字程度のレポートを見ることで、その教員がどんな研究をしているのか、その研究の今後の課題はなにか、それに対してどのようなアプローチが考えられるかなどがひと目でわかる形になっています。業界最多慶應SFC全教授・准教授網羅の108名データーベースであなたの書類通過をより確実なものにしていただければと思います。

受験相談特典3 毎日学習会塾長と2020年度慶應SFCAO合格者によるLINE無料相談(10分×10日間)

もっと早く相談しておけばよかった……。例年そんな声を多数いただきます。あとから相談しよう、出願一ヶ月前になってから相談しよう、それからでも間に合う……。そう考えて相談を先延ばしにするのは、不合格者に共通する大きな特徴の一つです。

相談するには相談するのにふさわしい時期があります。慶應SFCAOの直前期、次の出願まで1週間もないというような状況ですと朝8時〜夜22時までの集中講習をしているケースも多く、必然的に塾長である私が対応できない、あるいは指導を担当している慶應SFCAO合格者が担当できないということが頻発します。塾長である私と2020年度慶應SFCAO合格者に相談できるのは「今」「この瞬間」しかないのです。

ですから出来る限り早く、「今」「この瞬間」にぜひLINEかメールでのお問い合わせをいただければと心から願っております。

いますぐLINEで相談する いますぐメールで相談する
慶應合格なら、毎日勉強できる毎日学習会に!
そのやり方で本当に大丈夫?慶應受験生がよくはまる落とし穴
集団指導予備校個別指導塾
自学自習通信添削
毎日学習会は、毎日やるから、合格できる。
毎日学習会は、飛躍的に拡大中。今後も続々合格者を増やしていきます。 毎日学習会を始めるか迷ったらまずは無料カウンセリング

「入会を決める前にもっと知りたい」「自分にできるか不安」
そんなときは無料カウンセリングを受けていただければとおもいます。
慶應合格について専門的な知識を持つ元教え子様のカウンセラーが丁寧に説明します。

無料カウンセリングの流れ 役10分×10日間(100分間) 無理な勧誘はいたしませんので、ご安心してお申し込みください。
お問い合わせから体験授業までの流れ
無料カウンセリングについて

無料カウンセリングでは、過去の学習体験や普段の生活習慣についてヒアリングさせていただき、残りの受験日数でどれだけの成績向上を目指すことができるか、その結果慶應のどこの学部であれば合格が可能かなどを具体的にお話させていただいております。
その他、トレーニング中と起床時間や、各教科の指導内容など不明な点についても、カウンセラーがお一人づつ丁寧に答えさせていただいております。

カウンセラーは代表の林か、毎日学習会出身の元教え子様現役慶應生講師です。私達は心からあなたに慶應義塾大学に合格していただきたいと考えております。ですから、無料カウンセリング中に営業活動を行うことは一切ございません。10回の無料体験終了後に親御さんに契約可否を教え子様からご確認いただくという契約フローを採用しておりますので、安心してお越しください。

毎日学習会は続けられる。その最大の理由は、毎日学習会の講師が、ほぼ全員、毎日学習会出身の現役慶應生講師であることにあります。
他の個別指導塾に通っていても、その塾出身の慶應生講師というのはなかなかいないものです。特にAO入試と違い高い鍛錬が求められる一般入試の塾ではなおのことです。
毎日学習会では認知心理学の知見に基づく高いレベルの指導により、教え子様を講師として育て、毎日学習会出身講師が、毎日学習会で教え子様を指導する個別指導塾のSPA化(製造販売小売業化)を実現いたしました。毎日学習会の講師は、高校時代から鍛えられておりますので、他の個別指導塾さんとは指導力が違います。もちろん、彼ら自身の手ですでに新しい合格者を生み出しておりますので、指導力も口先だけがうまいプロ家庭教師には負けません。

毎日学習会出身の現役慶應生講師がお待ちしております!
慶應SFC・AO入試で確実に合格を勝ち取る秘訣がぎっしり詰まった受験相談
受験相談の中身
いまならプレゼント!Amazonカテゴリランキング1位を獲得した毎日学習会代表の著書『慶應SFCAO入試全教授・准教授105名徹底攻略』
いますぐLINEで相談する いますぐメールで相談する
『毎日学習会』Amazonカテゴリランキング1位記念 受験相談にお申し込みいただいた方限定 3大特典プレゼントキャンペーン

「毎日学習会」は、立ち上げ当初から自宅浪人・仮面浪人・不登校・引きこもりなど
多くの教え子様の慶應合格をサポートしてきました。
長年のご愛顧への感謝を込め、いま受験相談をいただいたあなただけに、
3大特典をプレゼントいたします。

受験相談特典1 実績なし&内申なしから合格した慶應SFCAO志望理由書・自由記述・添付資料、すべてお見せします!

実績なし&内申なしから慶應SFCAOになんか受かりっこない……。このページを見ているあなたはきっとそんなふうにお考えではないでしょうか。しかし、実績なし&内申なしから慶應SFCAOに合格した志望理由書・自由記述・添付資料を見たら、あなたはきっとそうは言っていられないはずです。論より証拠。毎日学習会では他のAO受験予備校とは異なり【今年】【2020年に】慶應SFCAOに実績なし&書類なしで合格した合格者を多数輩出しております。毎日学習会だからこそ出来る実績なし&内申なしから合格した慶應SFCAO志望理由書・自由記述・添付資料、すべてお見せするという出血大サービス。もちろん合格者本人からの許諾は得ております。毎日学習会に対する合格者の深い信頼があるからこそなし得た取り組みですので、ぜひこの機会に実績なし&内申なしから合格した慶應SFCAO志望理由書・自由記述・添付資料をご覧ください。

受験相談特典2 業界最多慶應SFC全教授・准教授網羅の108名データーベースであなたの出願を徹底サポートします!

慶應SFCにAOで入りたい……。でもまだテーマが定まっていない……。そんなお悩みを抱えているケースを多数伺います。高校時代からの活動からどのテーマで出願するかは決めていても、どの教授の研究会に入れば良いのかよくわからないというケースも多いでしょう。そうした場合には、実際慶應SFCの教員一覧などを検索した上で、入りたい研究会などを決めることが多いようですが、実際入学前に見ることができるデーターは限られているのが実情で、研究室紹介の記事もごく一部の研究会についてしかありません。また、研究論文を検索することは多くの高校生にとってはなかなか骨の折れることで、特に英語論文が中心の先生になると研究内容を把握することさえも一苦労というのが実情です。

毎日学習会ではそんな受験生のお悩みを解消すべく、慶應SFCについては全教授・准教授網羅の108名データーベースを用意。すべて日本語で各教授・准教授1000字程度のレポートを見ることで、その教員がどんな研究をしているのか、その研究の今後の課題はなにか、それに対してどのようなアプローチが考えられるかなどがひと目でわかる形になっています。業界最多慶應SFC全教授・准教授網羅の108名データーベースであなたの書類通過をより確実なものにしていただければと思います。

受験相談特典3 毎日学習会塾長と2020年度慶應SFCAO合格者によるLINE無料相談(10分×10日間)

もっと早く相談しておけばよかった……。例年そんな声を多数いただきます。あとから相談しよう、出願一ヶ月前になってから相談しよう、それからでも間に合う……。そう考えて相談を先延ばしにするのは、不合格者に共通する大きな特徴の一つです。

相談するには相談するのにふさわしい時期があります。慶應SFCAOの直前期、次の出願まで1週間もないというような状況ですと朝8時〜夜22時までの集中講習をしているケースも多く、必然的に塾長である私が対応できない、あるいは指導を担当している慶應SFCAO合格者が担当できないということが頻発します。塾長である私と2020年度慶應SFCAO合格者に相談できるのは「今」「この瞬間」しかないのです。

ですから出来る限り早く、「今」「この瞬間」にぜひLINEかメールでのお問い合わせをいただければと心から願っております。

いますぐLINEで相談する いますぐメールで相談する
ここまで、至れり尽くせりだと、料金が高いと思ったあなた塾・予備校で毎日指導を受講した場合と、比べると…
最後に、小論文の5STEPの開発元である、毎日学習会の林代表について少しご紹介します。
毎年、慶應逆転合格者を輩出する毎日学習会誕生秘話と代表の思い 不登校・引きこもりから慶應SFCに合格した私が、自宅浪人・仮面浪人・不登校・引きこもりから慶應合格を出す塾を作りました。 毎日学習会の林代表

慶應に入りたい…。でも、自分じゃ…。
私もそんな風に考えて悩み苦しんでいた一人でした。公立学校の授業では、慶應対策は出来ない…。塾に行くお金もない…。
通信添削では、返却までに時間が掛かり過ぎる…。おまけに、私は不登校で引きこもりでした。なるべくなら、人に会いたくない。人に会うのが怖い。正直、ひどい高校生活を過ごしていました。そんな中、暗闇の中で私が続けたのは、慶應義塾大学の過去問分析でした。5学部×20年分の過去問コピーを揃え、英語であれば、どの単語帳から最も多く出題されているか、語法問題のパターンを10に分けるとどうなるか、内容一致問題のパターンを10に分けるとどうなるか、小論文であれば、慶應の設問が求めている論理構成はどういうものか、アドミッションポリシーが求めている解答の流れはどういうものか、そういった部分までしっかり考えて、対策を練っていきました。いまにして思えば、こうした対策ができたのは、私が高校時代ひどい不眠症で、半ばうつ状態にあったからだと思います。だからこそ、慶應過去問という厳しい現実をあるがままに受け止め、それに適応した対策を立てることができたのだと、今になっては思うのです。
そういう意味でいえば、私は憂鬱こそ素質だと考えています。人一倍心配性で、夜も眠れないぐらい小さいことが気になって、という性格だからこそ受験は成功すると、私は長年の経験から確信しています。
ただ、今まで多くの教育機関は、そうした受験生にチャンスを与えてこなかったのもまた事実です。
本来であれば才能ある受験生が、学校や塾でのストレスなどで潰れ、結局素質を無駄にしてしまったケースは数限りありません。そういった現状がある中で、私は自宅浪人・仮面浪人・不登校・引きこもりなどの事情を抱えている受験生を、一人でも多く難関大学、特に私の母校である慶應義塾大学に入れるということを事業目標としてきました。そうした夢は今では現実になりつつあり、実際毎日学習会で働いている元教え子様の現役慶應生講師も、保健室登校だったものが複数名おります。
今後、慶應合格者を増やしていき、そうした社会的マイノリティーの人々が、慶應入学者の4割以上を占めるようになれば、日本社会も、もっと多様性が認められる人にやさしい社会になるのではないかと私は考えています。
そうした、静かな変革を成し遂げるのは、このページをご覧のあなたです。
一緒に新しい歴史を作っていきましょう。

慶應SFC・AO入試で確実に合格を勝ち取る秘訣がぎっしり詰まった受験相談
受験相談の中身
いまならプレゼント!Amazonカテゴリランキング1位を獲得した毎日学習会代表の著書『慶應SFCAO入試全教授・准教授105名徹底攻略』
いますぐLINEで相談する いますぐメールで相談する
『毎日学習会』Amazonカテゴリランキング1位記念 受験相談にお申し込みいただいた方限定 3大特典プレゼントキャンペーン

「毎日学習会」は、立ち上げ当初から自宅浪人・仮面浪人・不登校・引きこもりなど
多くの教え子様の慶應合格をサポートしてきました。
長年のご愛顧への感謝を込め、いま受験相談をいただいたあなただけに、
3大特典をプレゼントいたします。

受験相談特典1 実績なし&内申なしから合格した慶應SFCAO志望理由書・自由記述・添付資料、すべてお見せします!

実績なし&内申なしから慶應SFCAOになんか受かりっこない……。このページを見ているあなたはきっとそんなふうにお考えではないでしょうか。しかし、実績なし&内申なしから慶應SFCAOに合格した志望理由書・自由記述・添付資料を見たら、あなたはきっとそうは言っていられないはずです。論より証拠。毎日学習会では他のAO受験予備校とは異なり【今年】【2020年に】慶應SFCAOに実績なし&書類なしで合格した合格者を多数輩出しております。毎日学習会だからこそ出来る実績なし&内申なしから合格した慶應SFCAO志望理由書・自由記述・添付資料、すべてお見せするという出血大サービス。もちろん合格者本人からの許諾は得ております。毎日学習会に対する合格者の深い信頼があるからこそなし得た取り組みですので、ぜひこの機会に実績なし&内申なしから合格した慶應SFCAO志望理由書・自由記述・添付資料をご覧ください。

受験相談特典2 業界最多慶應SFC全教授・准教授網羅の108名データーベースであなたの出願を徹底サポートします!

慶應SFCにAOで入りたい……。でもまだテーマが定まっていない……。そんなお悩みを抱えているケースを多数伺います。高校時代からの活動からどのテーマで出願するかは決めていても、どの教授の研究会に入れば良いのかよくわからないというケースも多いでしょう。そうした場合には、実際慶應SFCの教員一覧などを検索した上で、入りたい研究会などを決めることが多いようですが、実際入学前に見ることができるデーターは限られているのが実情で、研究室紹介の記事もごく一部の研究会についてしかありません。また、研究論文を検索することは多くの高校生にとってはなかなか骨の折れることで、特に英語論文が中心の先生になると研究内容を把握することさえも一苦労というのが実情です。

毎日学習会ではそんな受験生のお悩みを解消すべく、慶應SFCについては全教授・准教授網羅の108名データーベースを用意。すべて日本語で各教授・准教授1000字程度のレポートを見ることで、その教員がどんな研究をしているのか、その研究の今後の課題はなにか、それに対してどのようなアプローチが考えられるかなどがひと目でわかる形になっています。業界最多慶應SFC全教授・准教授網羅の108名データーベースであなたの書類通過をより確実なものにしていただければと思います。

受験相談特典3 毎日学習会塾長と2020年度慶應SFCAO合格者によるLINE無料相談(10分×10日間)

もっと早く相談しておけばよかった……。例年そんな声を多数いただきます。あとから相談しよう、出願一ヶ月前になってから相談しよう、それからでも間に合う……。そう考えて相談を先延ばしにするのは、不合格者に共通する大きな特徴の一つです。

相談するには相談するのにふさわしい時期があります。慶應SFCAOの直前期、次の出願まで1週間もないというような状況ですと朝8時〜夜22時までの集中講習をしているケースも多く、必然的に塾長である私が対応できない、あるいは指導を担当している慶應SFCAO合格者が担当できないということが頻発します。塾長である私と2020年度慶應SFCAO合格者に相談できるのは「今」「この瞬間」しかないのです。

ですから出来る限り早く、「今」「この瞬間」にぜひLINEかメールでのお問い合わせをいただければと心から願っております。

いますぐLINEで相談する いますぐメールで相談する
Q&A お客様からよくある質問
Q.毎日学習会は勉強がすごくハードそうです。
まじめに勉強をした経験がない私でもやっていけるのでしょうか?

A.はい。大丈夫です。

代表の林ももともと高校時代に不登校経験があり、その時の経験から毎日学習会を立ち上げました。 過去にも、不登校・引きこもり・仮面浪人・自宅浪人など不利な状況にある教え子様が、毎日学習会から慶應義塾大学に多数合格されました。 彼らは、もともと勉強が出来たわけではなく、はじめは1日3時間の勉強をするにも苦戦していました。 ですが、最終的には慶應義塾大学に合格しました。 ですから、大丈夫です。あなたにもできます。

Q.部活で遅くなることが多いのですが、毎日学習会は何時までできますか?

A.24時まで営業しております。

なんなりとお時間ご指定いただければ幸いです。

Q.合格体験記にあるように、急激に成績向上で合格した場合、大学での勉強に支障はないでしょうか?

A.正直なところ支障はございます。

たとえば、慶應では入学後データーサイエンス試験という試験を受けるのですが、一般にはあまり不合格にならない試験ですが、毎日学習会の出身者は半分以上が不合格になります。これは一般受験者の大半が、たとえ英語だけの受験とはいえ、一応数学なども国立対策でまじめにこなしているのに対し、毎日学習会からの合格者はそうではないからです。 しかし、ご安心ください。合格者同士の食事会を頻繁に開き、それぞれ得意教科の勉強法を教え合うことでフォローしあう体制が確立されております。

Q.実は恥ずかしながら、仮面浪人生or社会人です。毎日学習会で合格できますでしょうか?

A.はい。大丈夫です。

いままでも仮面浪人や社会人から合格されている方は多数おります。全合格者の1/3程度がそういった方々です。ご心配なく。

Q.慶應以外にも、早稲田やMARCH、国立大学も視野にいれております。そういった大学の対策も可能ですか?

A.はい。大丈夫です。

基本的には慶應受験がメインの家庭教師ですので、慶應合格に主眼をおいておりますが、過去そういった大学にも併願され合格されている先輩方が多数おります。また、毎日の学習進捗管理を行うことは、他の大学を受験する上でも非常に役立ちます。

Q.毎日10分だけの指導で効果はあるの?

A.はい。1週間に1回1時間の指導をするよりも、毎日10分の指導をしたほうが遥かに学習進捗管理の面からも添削の面からも有効です。

また、指導時間をいたずらに伸ばさないことで、十分な指導時間を確保する意図もあります。ただし、学力が不十分な場合には、一時的に毎日1時間~2時間ほどの指導をお願いすることもございますのでご了承ください。

慶應SFC・AO入試で確実に合格を勝ち取る秘訣がぎっしり詰まった受験相談
受験相談の中身
いまならプレゼント!Amazonカテゴリランキング1位を獲得した毎日学習会代表の著書『慶應SFCAO入試全教授・准教授105名徹底攻略』
いますぐLINEで相談する いますぐメールで相談する
『毎日学習会』Amazonカテゴリランキング1位記念 受験相談にお申し込みいただいた方限定 3大特典プレゼントキャンペーン

「毎日学習会」は、立ち上げ当初から自宅浪人・仮面浪人・不登校・引きこもりなど
多くの教え子様の慶應合格をサポートしてきました。
長年のご愛顧への感謝を込め、いま受験相談をいただいたあなただけに、
3大特典をプレゼントいたします。

受験相談特典1 実績なし&内申なしから合格した慶應SFCAO志望理由書・自由記述・添付資料、すべてお見せします!

実績なし&内申なしから慶應SFCAOになんか受かりっこない……。このページを見ているあなたはきっとそんなふうにお考えではないでしょうか。しかし、実績なし&内申なしから慶應SFCAOに合格した志望理由書・自由記述・添付資料を見たら、あなたはきっとそうは言っていられないはずです。論より証拠。毎日学習会では他のAO受験予備校とは異なり【今年】【2020年に】慶應SFCAOに実績なし&書類なしで合格した合格者を多数輩出しております。毎日学習会だからこそ出来る実績なし&内申なしから合格した慶應SFCAO志望理由書・自由記述・添付資料、すべてお見せするという出血大サービス。もちろん合格者本人からの許諾は得ております。毎日学習会に対する合格者の深い信頼があるからこそなし得た取り組みですので、ぜひこの機会に実績なし&内申なしから合格した慶應SFCAO志望理由書・自由記述・添付資料をご覧ください。

受験相談特典2 業界最多慶應SFC全教授・准教授網羅の108名データーベースであなたの出願を徹底サポートします!

慶應SFCにAOで入りたい……。でもまだテーマが定まっていない……。そんなお悩みを抱えているケースを多数伺います。高校時代からの活動からどのテーマで出願するかは決めていても、どの教授の研究会に入れば良いのかよくわからないというケースも多いでしょう。そうした場合には、実際慶應SFCの教員一覧などを検索した上で、入りたい研究会などを決めることが多いようですが、実際入学前に見ることができるデーターは限られているのが実情で、研究室紹介の記事もごく一部の研究会についてしかありません。また、研究論文を検索することは多くの高校生にとってはなかなか骨の折れることで、特に英語論文が中心の先生になると研究内容を把握することさえも一苦労というのが実情です。

毎日学習会ではそんな受験生のお悩みを解消すべく、慶應SFCについては全教授・准教授網羅の108名データーベースを用意。すべて日本語で各教授・准教授1000字程度のレポートを見ることで、その教員がどんな研究をしているのか、その研究の今後の課題はなにか、それに対してどのようなアプローチが考えられるかなどがひと目でわかる形になっています。業界最多慶應SFC全教授・准教授網羅の108名データーベースであなたの書類通過をより確実なものにしていただければと思います。

受験相談特典3 毎日学習会塾長と2020年度慶應SFCAO合格者によるLINE無料相談(10分×10日間)

もっと早く相談しておけばよかった……。例年そんな声を多数いただきます。あとから相談しよう、出願一ヶ月前になってから相談しよう、それからでも間に合う……。そう考えて相談を先延ばしにするのは、不合格者に共通する大きな特徴の一つです。

相談するには相談するのにふさわしい時期があります。慶應SFCAOの直前期、次の出願まで1週間もないというような状況ですと朝8時〜夜22時までの集中講習をしているケースも多く、必然的に塾長である私が対応できない、あるいは指導を担当している慶應SFCAO合格者が担当できないということが頻発します。塾長である私と2020年度慶應SFCAO合格者に相談できるのは「今」「この瞬間」しかないのです。

ですから出来る限り早く、「今」「この瞬間」にぜひLINEかメールでのお問い合わせをいただければと心から願っております。

いますぐLINEで相談する いますぐメールで相談する
Copyright Everyday school ALL Rights Reserved.
運営:速解先生株式会社 東京都新宿区西新宿7-22-26-2F
いますぐLINEで相談する いますぐメールで相談する
https://line.me/R/ti/p/%40lwq9264z